FX必勝法で稼ぐデイトレンドFX メイン画像

2012年1月6日 更新

トレンド方向に対してどう仕掛けるのかのトレード戦略を大きく分けると、順張りと逆張りの2種類が考えられますが、順張り手法を上手く使いこなせているトレーダーは、FXの世界である程度の成功を収めているようです。

順張りのトレードは、トレンド方向に仕掛けますので、トレンドが強いほど、伸びるほど大きな利益が期待できます。反面、トレンドがどこまで伸びるかの予測はとても難しく、最大利益となるタイミングで毎度利益確定をすることは、裁量であっても、システムであっても不可能でしょう。

ですので、順張り手法の場合の利益確定は、「ほどほどに」として手堅く決済する、「最大利益を目指す」として粘る、のどちらかを相場状況により使い分けできれば、利益確定の精度が向上しそうです。

また、投入ロット・資金管理においても増し玉、ピラミッディング、打診買いなど、様々な仕掛けがあります。

経験や工夫次第で、順張り手法の精度を向上させることは可能です。
2012年以降も通貨の強弱がはっきりしそうな展開が続くことを考えると、順張りでしっかりと利益を上げていきたいものですね。


コラム一覧に戻る

デイトレンドFXのトップに戻る