FX必勝法で稼ぐデイトレンドFX メイン画像

2010年11月5日 更新

先日発表された税制改正要望項目の中に、店頭取引のFX(くりっく365以外のFX)も分離課税にするという案がありました。

ぜひ、FXの税率も一律20%になってほしいと思います。

話しは変わりますが、今回は利益を伸ばす練習方法、コツについてです。

投資経験者であれば「損小利大」という言葉を誰でも耳にしたことがあると思います。

何を重視するのかは手法によって異なり、最終的には安全なルールのもとに利益が増え続けていけば何でも良いのですが、いずれにせよ損小利大にこしたことはありません。

レンジ相場の場合は利益確定目標を決めやすいですが、トレンド相場の場合はどこまでトレンドが伸びるかを毎回的確に判断するのは至難の業です。

最大限に利益を伸ばすなら、自分が参考にしているテクニカル指標の「オーバーシュート」が一つの目安になります。

オーバーシュートとは相場やチャートが行き過ぎた状態のことであり、強いトレンドの場合はそこまで利益確定を我慢するのも有効です。
(*弱いトレンドの場合はほどほどで利益確定するのが賢明です。)

利益を追い求めすぎて、含み益を減らしてしまっては元も子もありませんが、自分自身が利益を伸ばすことも、早めに利益確定することもできれば、相場の状況に合わせて使い分けることができます。

例えば、ロンドン市場オープン前後の時間帯に当日の高値線や安値線を大きくブレイクアウトし、強いトレンドが発生することがあります。

*この続きは次月のコラムに掲載致します。


コラム一覧に戻る

デイトレンドFXのトップに戻る