FX必勝法で稼ぐデイトレンドFX メイン画像

2010年9月5日 更新

先月のコラムで、デイトレードで勝つ人、負ける人を題材に致しましたが、今回はそれに付随してデイトレードで重要なことをまとめてみたいと思います。

デイトレードで重要なことは、勝つ事ではありません。
負けない事(退場、破産しない事)です。

一見、同様の事を意味していると錯覚しますが、発想、思考をどちらに重きを置くかで、自分自身のトレードや戦略が全く異なってくるのです。

例えば、発生した上昇トレンドに対して、順張りでエントリーしたと致します。

その後、一時+30pipsまでの含み益に達したとします。
しかし、上昇トレンドは天井を打ち、利益確定を判断する間もなく、一気に下降反転し、+5pipsの含み益にまで利益が減ってしまったとします。

この時あなたならどうしますか?

前述前者の勝つ事に重きを置いている人であれば、+30pipsの含み益の残像が頭に残り、もう一度上昇トレンドが発生することを願い、信じ、その建玉を保有するでしょう。

前述後者の負けない事に重きを置いている人であれば、含み益が含み損になり、損切りにはならぬ様、少ない利益でも一度決済するでしょう。

もちろん、トレード戦略やエントリー前のシナリオによって、上記2パターンは一概に断定はできませんが、往々にしてそのような傾向にあるかと思います。

このような相場での失敗例でよく多いのが、相場が下降の一途を辿った時に、決済する機会を逃し、含み損を膨らませてしまうケースです。
このような場合、勝ちに重きを置いている人が失敗してしまうのです。

投資は、プラスマイナスゼロ程度のアベレージにプラスαとして、連勝や少し大きな利益確定がたまにあるだけで、長く続けていけば、自然と利益は積み上がっていくものです。

デイトレードで重要なのは、勝つ事よりも負けない事なのです。
(長期投資、スイングトレード、スキャルピングも同様です。)


コラム一覧に戻る

デイトレンドFXのトップに戻る